Graneeds あなたのニーズにお応えするグラニの採用マガジンサイト

働く人

デザイン部部長が選ぶ行動指針「長くユーザーに受け入れられるクリエイティブを実現する」

この記事をシェア!

この行動指針を選択した理由は?

世の中には素晴らしいアイデアが無数にあります。勝ち方も一つではありません。
しかし、本当に勝つためにはその中から勇気を持って選択し、やり遂げるまで粘り強く手を尽くす必要があります。

黒騎士では、「見やすく」「マジョリティのユーザーに受け入れられ」「トレンドも取り入れている」など、見たこともないクリエイティブへの挑戦が必要でした。

初期は、昨今の高いクオリティレベルに追いつけず試行錯誤の繰り返しでしたが、得意分野を活かしながら、ブラッシュアップを繰り返した結果、現在のような親しみやすいクリエイティブが実現しました。

黒騎士のクリエイティブは、たった一枚の画像にも、幾人もの膨大な作業や意見が積み重なっています 。
「1000万ダウンロード」を実現するためにベストだと思う選択をし続けた結果、自然とそうなりました。

時間もかかり、精神も削られる作業ですが、「今後もこの努力を続け、長くユーザーに受け入れられるクリエイティブを実現する!」という覚悟を持ってこの行動指針を選択しました。


この行動指針を体現するようなグラニでの体験談は?

高いクリエイティブを実現するには、個人の能力を磨くだけでは限界があると感じ、
・得意分野に専念するための、タスクの細分化
・リレーション強化
を図ってきました。

具体的には、イラストレーターがイラストを描くことに専念できるようイラスト分割専門のアルバイトの採用や、Photoshopのライブラリシステムを活用し、UIデザイナー同士のアセットの共有の強化などといった内容です。

グラニのような中規模企業でタスクを細分化すると、一般的にはパフォーマンスの割に管理コストが上がりがちです。
しかし、クオリティ管理メンバーのみのチャットを作るなど、管理メンバー同士の情報共有がスムーズになるような工夫も同時に行った結果、現実的な工数に落とし込むことができました。


これからグラニで成し遂げたいことは?

グラニのクリエイティブのファンを増やしていきたいと考えています。

名だたるシリーズゲームを何本も制作し、常に次回作を期待されているゲーム会社が世の中にはいくつもあります。

そういった先人たちの成功例からエッセンスを抜き出し、さらにブラッシュアップし続けることでグラニのクリエイティブブランドの確立が実現するのだと思います。

人事部労務担当
Uさんのコメント

個人で最高のクリエティブを表現しつつ、かつ一方で組織を作り上げ牽引していく能力を持ち合わせたグラニのトップパフォーマーです。難解な課題に対して明確にGOALを見定め、クリエイティブに一切妥協せずに想定以上の結果を出し続けるその姿を尊敬しています。

総務部リーダー
Wさんのコメント

いつも新しいことにチャレンジしていく彼女は、とても頼もしい存在です。見た目は可愛らしい女性なのに、男性にも負けずパワフルに仕事に取り組む姿勢を、今後も貫き通してほしいです!

 
この記事をシェア!