Graneeds あなたのニーズにお応えするグラニの採用マガジンサイト

未分類

【グラニデータ】グラニのことが3分で丸分かり(◉ω◉)!

この記事をシェア!

経営理念

人事部からの豆知識

お客様の気持ち、社員の気持ち、グラニに関わるすべてを追求していくことで、永続的に繁栄する会社になると考えています。グラニは4つの追求により、多くのファンから支持を得て、一生勝ち続ける会社を目指しています。

経営理念について詳しくはこちら


4つの行動指針

人事部からの豆知識

2017年4月末に新タイトル『黒騎士と白の魔王』をリリースし、グラニは第二創業期を迎えました。それに伴い組織作りを見直し、4つの新たな行動指針が誕生しました。この行動指針は、創業期からの代表谷の考え方、そして谷からグラニのメンバーへと自然に根付いた文化を振り返り策定されたもので、採用や評価などがこの行動指針に沿って行われます。

行動指針について詳しくはこちら


社員数

人事部からの豆知識

グラニの社員数は、創業時は5名程度でしたが、6年目の現在は、120名程度となっています。そのうち約9割が正社員というのが特徴です。経営理念の「多数精鋭を追及する」「快適を追及する」にもありますが、高い基準で採用した社員たちが快適な環境で仕事に集中でき、パフォーマンスを発揮できるようにとオフィス環境や福利厚生などを充実させています。

グラニの福利厚生一覧はこちら


平均年齢

人事部からの豆知識

グラニは離職率が低く、これまで会社の成長と一緒に平均年齢も上がってきています。パパママ社員率は10%とまだ低いですが、日本の平均初出生時年齢とグラニ社員の平均年齢が近付いてきたので、未来のパパママ社員の応援に備えて子どもに関する手当も充実させていっています。

子ども手当」に関する記事はこちら


男女比

人事部からの豆知識

全体の割合としては男性が多いですが、部署によって偏りがあります。例えば、企画部と開発本部(エンジニア)は男性がほとんどですが、デザイン部には女性も多く在籍しています。また、最近では事業戦略本部やコーポレート本部にも女性が増えてきました。
男女で使い方が全然違う「オシャレ手当」に関する記事はこちら


新卒?中途?

人事部からの豆知識

中途採用が9割を占めます。その理由としては、グラニが求める開発力の基準が非常に高いからです。それでも、デザイン部には毎年3名程度の新卒が入社をしています。今後、企画やエンジニアなどでも新卒採用を行い育成にも力を入れていきたいと考えています。

2017年新卒入社式の記事はこちら


部署毎の割合

人事部からの豆知識

やはりゲーム会社ということで、コンテンツ制作本部が半数を占め、次に開発本部のエンジニアが多いという構図になっています。全部署共通でゲーム好きの社員が非常に多く、なかでもとくに、企画部はゲーム大会の優勝経歴などゲーマー武勇伝を持った社員が多数在籍しています。
コンテンツ制作本部の勉強会に関する記事はこちら


みんなどこから通勤しているの?

人事部からの豆知識

会社の近くに住んでもらうことで通勤のストレスを軽減し、仕事の生産性を高めてもらえるようにと、近隣手当や引越し補助制度など、会社の近く(1.8km以内)に住むとお得な制度を充実させています。そのため、社員の約6割が近隣に住んでいます。
「近隣手当」に関する記事はこちら


近隣社員はどこに住んでいるの?

人事部からの豆知識

実際に社員が住んでいるトップ3の街には、「西麻布」「東麻布」「南麻布」と全てに「麻布」というワードがついています。正直、はじめは私たち自身も住むイメージが湧きませんでした。でも安心しください、みなさんが想像しているよりも意外と住みやすい街です。人事部の私たちが、みなさんの不安を解消するべく、港区を実際に探検してきましたのでぜひご覧ください!

港区のオススメスポットをご紹介


会社の移転と社員数の拡大

人事部からの豆知識

小さな一軒家からはじまったグラニでしたが、人数の拡大とともに2回の移転を行い、現在は六本木ヒルズの15Fにオフィスを構えています。オフィスは、ただオシャレなだけでなく、実際に社員に活用されることを目的にデザインしました。その狙い通り、グラニバーやファンスペースは社員からも大人気のスポットです!

オフィス紹介の記事はこちら


グラニが開発で使用している開発言語は?

人事部からの豆知識

グラニではプログラミング言語としてC#を採用し、Windows環境で開発・運用を行っています。CTOの河合をはじめ、開発部にはMicrosoft MVP受賞者が複数名在籍し、日々の業務のなかで技術を吸収し互いに向上し合える環境が整っています。また、有志の集まる勉強会や外部の講師を招いた講義なども開催しています。

グラニのエンジニアブログはこちら


モニターの数は?~デスク周りの環境~

人事部からの豆知識

一人当たり平均2枚以上のモニターを使用している計算になります。さらに、企画部や開発部は平均3枚以上です。仕事の生産性を高めてもらうため、グラニでは業務効率化グッズ購入制度といった、PC周辺機器(PCやモニター、マウス、キーボード)など業務効率が上がるものに関して自分の好きなものを購入できる制度があります。

「業務効率化グッズ購入制度」についてはこちら


椅子の平均金額は?~デスク周りの環境~

人事部からの豆知識

デスクワークの多い職種が会社全体を占めているため、腰痛の原因になる椅子を、少しでも自分に合ったもので作業効率をあげてもらおうと、自分で好きな椅子を20万円分まで購入できるマイチェア制度があります。

「マイチェア制度」についてはこちら


みなさんいかがでしたか?グラニのことを理解していただけましたか?

グラニデータを読んでみて、もっとグラニについて具体的に知りたいと思った方は、「Graneeds」の他の記事もぜひぜひ読んでみてください(^^)

下記は、筆者である人事部の私たちがオススメする記事です。
気になる項目があれば、気軽に飛んでみてください。

 

➡行動指針インタビュー記事はこちら
➡オフィス紹介記事はこちら
➡福利厚生紹介記事はこちら
➡社内行事の記事はこちら
➡社内勉強会の記事はこちら
➡グラニ主催イベントの記事はこちら
➡採用情報はこちら

この記事をシェア!